てんぐ家@福島県会津若松市

c0016177_20322721.jpg

c0016177_20323474.jpg

c0016177_20324030.jpg

c0016177_20324795.jpg

 市役所のある通りから一本奥まったところにあるお店なので、なかなかふらっと入る感じではないお店。吉田類の名前から辿っていったら見つけた。地方でいいお店を探すときに太田和彦と吉田類というキーワードはとてもつかえる。
 小さいながらも割烹然とした店構えで少しばかり中に入るのを躊躇してしまった。外から中が窺えない初めての店は、いつも緊張する。 中に入ると、左手がカウンター、奥の方jは座敷になっているようだ。カウンターに座って、ゆっくりと店の中を眺めると、あらゆる小物がてんぐ。さすがてんぐ家。
 お通しがお味噌汁で暖まる。 福島のお酒の御品書きが並んでいるのでお酒を(なにを頼んだ忘れた)。なんか小鉢も食べてるなあ。鰊の山椒漬けを食べたのは覚えている。お店で漬けた自家製。そして、塩辛。値段もお店の雰囲気からするととても安くて、ゆっくり食べたいところだったのだけど、お腹が一杯になってしまってこれだけしか食べてない。
 忙しいところ、カウンターで一人飲む僕にいろいろと気を使って女将さんが話しかけてくれたり、とても居心地のいいお店だった。次回はもっと食べられるときに是非。
by atsushisaito | 2015-02-15 12:31 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< 三笠食堂@新井薬師 BERG@新宿 >>