まこと食堂@福島県喜多方

c0016177_22381641.jpg

 せっかく喜多方に来たのだから、坂内食堂に行かなければとお店に行くとお休み。う~ん、オフシーズンだから臨時休業だったのか、もしかしたら定休なのを僕が知らなかったのか(一応、ガイドブックをチェックしたのだけど)。 調べてみるとすぐ近くに同じくらいに有名なお店があるというので、凍った道をヨチヨチ歩いていった。
 10時半くらいの到着だったが、行列はなし。坂内もここも普段は大行列なのだとか。ラーメンを食べるなら冬場の方がいいのかも。二つ入口があるのかなんだかよくわからない外観。で、左の扉を開けて中へ。半分も埋まっていない店内。 中華そばを注文。
 登場した丼をみて驚き。喜多方のラーメンのイメージの「あっさり」を簡単に覆す姿。ある意味、今の時代これでも十分にあっさりなのかもしれないが、喜多方のカテゴリーに当てはめると動物系の灰汁が浮く姿はある意味異様。 そして口にしてみると、はっきりと獣臭い。これは意外だなあ、と思いつつスープが服に飛ばないように気を付けて食べた。 麺はやはり気持ちやわめかなあ。太さと縮れから、歯を押し返すような腰を想像してしまうのか、いまいち物足りなさも。
 そしてこのスープの甘味を演出する大量の味の素には、かなり辟易してしまった。熱々のスープで食べている間はさほど気にならないのだが、食べ終えて外をぶらぶら歩いていると、いつまでもそれが舌に残って気持ち悪かった。
by atsushisaito | 2015-02-05 12:36 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< おかやん@中野 大雅@中野 >>