Stephen Gill 「Hackney Kisses」

c0016177_12165489.jpg

c0016177_12125169.jpg

c0016177_12125997.jpg

c0016177_1213934.jpg

c0016177_12131690.jpg

c0016177_12132461.jpg

c0016177_12133148.jpg

c0016177_12133746.jpg

c0016177_12134371.jpg

c0016177_12134986.jpg

c0016177_1214153.jpg

c0016177_12141116.jpg

c0016177_12141649.jpg

c0016177_12142347.jpg

c0016177_12142887.jpg

published by Archive of Modern Conflict , 2014,

 いま一番面白い出版社の一つのAMCからのStephen Gillの新作。 しかしこれらの写真はGillが撮影したものではなく、いわゆるファウンドフォトというもの。2010年にGillがeBayで購入したネガフィルムに収められていたウエディングの写真群の中から、キスの写真を纏めた作品。1956年から59年に撮影された写真で、撮影者が誰だか、男性か女性かもわからない。
 写真の中に登場する新郎新婦に年配の人がたびたび登場することから、それは第二次世界大戦で伴侶を失った人達が多かったからではないかと、Gillは推測している。 面白いことにネガを手に入れた当初のGillは、彼が常々作品のテーマとしている東ロンドンの生活感溢れるスナップが写っていることを期待していたのだが、ネガに写っていた膨大なウエディングの写真にがっかりしたそう。
 でもそこはさすがGill。そこから結婚式ではお決まり(?)のケーキ入刀前のキスを抽出した。現代では多くの人達がデジタルカメラでその瞬間を待ち構える時。おそらく当時はカメラマンが一人、彼らの前に立ち、その絵を綺麗に収めるべく、新郎新婦に細かく指示していたのかもしれない。 
 そう、これは幸せなキスの写真が主役なのではなく、その瞬間を写真がぶれないように息を止めて足を踏ん張り、66の中判カメラを覗き込む一人のアノニマスなカメラマンの小さな物語。 だからこの写真集を恋人にプレゼントするのは間違い。どちらかというと孤独で一人、ウイスキーを啜りながらページを捲るのに最適かと。 と、いいつつも布クロスでGillらしく素敵に装丁された一冊は、やはりクリスマスプレゼントにもいいかも。
by atsushisaito | 2014-12-07 12:19 | 写真集 | Comments(0)
<< 第三スター@山口県徳山 かむなび@大阪 谷町六丁目 >>