魚がし 福ちゃん 2号店@渋谷

c0016177_20301881.jpg

c0016177_20302632.jpg

確か前行ったのは7年近く昔の話で、この場所とはすぐ近くのところの2Fのお座敷で何度か飲んだ記憶が。区画整理かなんかの理由で閉店したと聞いていて、それが立ち飲みのところの店舗が再開していると最近知って、さっそく行ってみた。 狭い立ち飲みスペース。つまみの注文は最初の一回だけ、飲める時間も一時間だけというルールでけっこう緊張してしまい、いきなりレモンサワーを注文してしまった。魚にレモンサワーかあ、、、と我ながらバカみたいだなあ、と黒板メニューを拝見。
 この日は、後で集まりがあったので多くは頼めないし、しかし魅惑のメニューの中からどれを選んでいいものやらと、さんざん悩んだあげくに注文したのは、〆鯖にウニ中箱。すぐに〆鯖とウニが登場。いやいや、この〆鯖の迫力。量もすごいけど、この色艶。肉厚で軽く〆た鯖は、いわゆるレア状態でとにかく旨い。 ウニは1680円と値が張るのだが、この量、この質のウニをスーパーで買おうとすると、どんなに特売でも同じくらい、もしくはそれ以上の値段になるのでないかなあ(東京だと)。
 こんなつまみにレモンサワーなんて、とすぐに飲み干して芋焼酎に。ウニがとにかく甘くて、至福。もちろん上げ底になっていて、上部を支えるウニの質はあまり良くなく、色なども毒々しいのだが、そのわりに味はそんなに悪くなかった。お金を出せば、これ以上のウニなんていくらでも食べられるし、立ち飲み価格としては決して安くない値段だけど、全く不満がない一品。 他の人が食べていたアンキモがとても美味しそうだったなあ。 あと、この店のルールとして、他の客やグループとつまみのシェアは禁止。シェアしたくなるほど魅力的な魚だもんなあ。
by atsushisaito | 2015-01-09 12:26 | 飯@渋谷区 | Comments(0)
<< アストラル@富山 Mark Power 「Die... >>