ホルモン@沼袋

c0016177_10454564.jpg

c0016177_10455492.jpg

c0016177_1046455.jpg

c0016177_10461442.jpg

c0016177_10462287.jpg

 ホルモンで一杯。沼袋の酒場遺産ともいえる老舗もつ焼きやのホルモン。お店の焼き台から冷蔵庫までの動線が悪くて、補聴器をつけたマスターを注文するたびに動かしてしまうのが、大変申し訳ない。 ここ数年から息子さんが手伝っているようで、安心する。長く続けてもらえると嬉しい。
 注文はレバのちょい焼き。レバをさっと炙った串にネギと生姜の薬味が添えられる。僕がこの店に来だしたころにはまだ裏メニュー的ななものだったが、今では壁の貼り紙にその名前を連ねている。 だいぶ焼きが強くなって、あんまりちょい焼き感は薄れた感じだが。焼き物を数本。チレ、アブラに軟骨など。そしてコブクロのちょい焼き、定番のお新香を焼酎できゅっと流しこんで、ご馳走様。
by atsushisaito | 2015-01-02 12:44 | 飯@沼袋 | Comments(0)
<< 海南飯店@神奈川県 元町・中華街 謝甜記 貮号店@神奈川県 元町... >>