万亀@名古屋

c0016177_2022312.jpg

c0016177_20221254.jpg

c0016177_20222191.jpg

c0016177_20223018.jpg

 名古屋の栄の路地にある焼き鳥屋。お弟子のお店も近くにあって、繁盛しているとか。この店も当然常に満席のような繁盛店。 予約なしでふらっと行ったら一時間くらいだけになりますが、ということで入れてもらった。 一階のカウンター席。席間がかなり狭い。
 若い店員さんはとても丁寧、マスターはなんだか怖いな、と思っていたら、でもよくその仕草をみているとちゃんと客に気を使っていることがわかる。 ビールを注文。お通しのキャベツをポリポリしながら、なにを食べようかなあ、と考える。 食べたもの全部の写真を撮っているわけではないので、記憶が曖昧なのだが、とりあえずレバー、皮、砂ズリ、あとつくねやちょうちんも食べたような。
 一本の値段が200円前後と、老舗の焼き鳥屋にしては意外と安いような気がするのだけど、串がかなり小振りなので、実はそこそこに高い感じ。美味しいのだけど、焼きに関してはかなり大雑把。 他の人の注文を見ていて、刺しもあることに気付きレバ刺しを一本。塩で食べさせるレバ刺しに外れなし。これは良かった。
 〆にラーメンがあるのだけど、一杯は食べられないなあ、と思っていたら、他の人がハーフで注文していた。なので、僕もハーフのラーメンを注文。鳥の出汁が効いたスープ。昨今の風潮のこってり感は皆無なので、逆にそれが新鮮でいい。 焼き鳥屋さんのカウンターで食べるラーメン、いいなあ。 普段、あまり〆でなにかを食べることはないので、地方ならではのこういう経験は嬉しい。
by atsushisaito | 2014-11-07 20:20 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< bun吉@新井薬師 つじ田 奥の院@飯田橋 >>