Tiago Casanova 「Pearl」

c0016177_11213684.jpg

c0016177_11214627.jpg

c0016177_11215179.jpg

c0016177_1121585.jpg

c0016177_1122422.jpg

c0016177_1122986.jpg

c0016177_1122149.jpg

c0016177_11222394.jpg

c0016177_11223440.jpg

c0016177_11224292.jpg

c0016177_11224977.jpg

c0016177_11233777.jpg

c0016177_11234859.jpg

c0016177_11235915.jpg

c0016177_11241021.jpg

c0016177_11242246.jpg

c0016177_11243094.jpg

c0016177_11243735.jpg

c0016177_11244771.jpg

c0016177_11245626.jpg

c0016177_1125863.jpg

published by XYZ books, 2014, edition of 500 including 25 special edition,

 ポルトガル出身で、現在はベルリンをベースに活動している作家。 舞台になっているのはポルトガルやモロッコの西、大西洋にあるマデイラ島。 ヨーロッパの観光地としてはポピュラーらしく、日本に置き換えるとハワイみたいな感覚なのだろうか。 建築を学んでいたということが影響しているのか、主眼となっているのは自然と人工物の共生から生まれる美しさ。 造本が凝っていて二部構成となっている。 よくわからないのは、祖父が写っている、または撮ったと思われる6×6の古い写真が7枚。 どういう意味があるのかなあ。 まあそれはともかく、本のデザインがかっこいい。硬質な感じが好み。
by atsushisaito | 2014-10-21 11:39 | 写真集 | Comments(0)
<< すずめ@広島 ひろし@中野 >>