珈穂音@新宿3丁目

c0016177_22342034.jpg

c0016177_22343845.jpg

 新宿というと店がたくさんありそうだけれど、そこそこに美味しい魚でそしてそこそこに静かに飲めるお店って、実は少なくてどんどんと中心から離れた店を選択してしまうことになるのだけれど、でもいい店がアンダーグランドに一軒。それが珈穂音。マフィアのカポネと関連があるのかどうか知らないけれど、新宿の紀伊国屋のビルの地下にある。 本屋の地下らしくスパゲティなどの炭水化物がメインの地下街なので、注意深く歩かないともしかしたら見過ごしてしまうかも。
 最初にビールを飲み干したあとに、カンパチの刺身(間違っていたらすみません、、、)。 日本酒の品揃えのレベルが高く、どれを選んでも外さない感じ。 続いて秋刀魚の塩焼き。まあ、これも外しようがない食材なので、美味しくいただいた。
 もしかしたらどこかの町だと、埋もれてしまうくらいのお店かもしれない。でもここ新宿で、この魚、この酒を揃えていてくれるお店は一際際立つ存在であるのは間違いない。 お勧め。
by atsushisaito | 2014-11-12 12:30 | 飯@新宿区 | Comments(0)
<< 丸藤@千葉 Adam Lach 「STIGMA」 >>