日乃屋@新井薬師

c0016177_21253214.jpg

 新井薬師に新しくカレー屋ができたと思って、ネットで料理の写真を見てみたら、おもいっきり大阪のインデアンカレーぱくりのチェーン店。 いや、それは全く問題なくて、むしろインデアンカレーの味を近所で食べられるようになったことを嬉しいと思った。 やまけん氏のブログで知名度が全国区にもなり、大阪以外の人でも食べたことがある人は多い。 東日本には東京駅そばのTOKIAの地下に支店が一店ある。
 入口に入る前に食券を購入して中へ。カウンターだけのお店。普通のカレーを注文。さっそく店の人がごはんを盛り付けるのだが、なんか形作るのを意識しすぎてご飯をいじりすぎ。そこにカレーソースがかけられ提供された。 さっそく一口。う~ん、最初に甘い口当たりの後にガツンと来る辛さが弱い。でもこれはこれで悪くないかも。あの辛さが苦手な人もいるのだから、こういうチェーンでやるにはマイルドさも必要だろう。
 しかし、気になったのはコメの不味さ。 粒が小さい米で固い口当たり。カレーの米は固め!とステレオタイプに唱える人もいるかもしれないが、固めでも美味しく食べられる米はいくらでもあるだろう。 どれくらいの等級を使えばこれくらいになるのか、それとも炊く前の米の浸水時間の問題なのかはわからないが、ちょっとしんどいなあ、と思った。
 
by atsushisaito | 2014-08-26 12:25 | 飯@新井薬師 | Comments(0)
<< 麺彩房@中野 三笠食堂@新井薬師 >>