Txema Salvans 「The Waiting Game」

c0016177_1528188.jpg

c0016177_152956.jpg

c0016177_15292114.jpg

c0016177_15313239.jpg

c0016177_15313725.jpg

c0016177_15321384.jpg

c0016177_15325780.jpg
c0016177_15323682.jpg

c0016177_1534810.jpg

c0016177_15332931.jpg

c0016177_15335325.jpg

c0016177_15343211.jpg

c0016177_15354560.jpg

published by RM, 2013,

 スペインの路上の娼婦を撮影した作品。 Deutsche Börse Photography PrizeにノミネートされたMishka HennerのNo Man's Landと同じ題材を扱ったもの。 彼女たちは、一日路上で客を待つ。スペインでは売春は合法だが、彼女らの多くは移民で、店を構えて営業する許可を取ることが難しいために、路上で立つことになる。 
 Mishka Hennerの場合はグーグルのストリートビューを使い撮影されたもので、同時期のDoug Rickardとともに時代を象徴する作品だったが、Txema Salvansの場合は8×10の大型カメラで撮影されている。写真を見てわかるとおり、撮影した場所は人気のないハイウェイ、大型カメラを構えて撮ろうとしてもすぐに気がつかれてしまう。 そこでSalvansは測量士に化けることを考えついた。作業員が着るような服装に身を包み、誰もその存在を特別に気にしない存在と化し、彼女たちの自然な姿を撮影することに成功した。
 大型カメラで撮影したことは、この作品により強い強度をもたらしている。そのフォーマットの強さは、スペインの都市と都市を結ぶ郊外のランドスケープとしても一級品の写真へと昇華させている。 とても面白い作品。  
  
by atsushisaito | 2014-08-19 16:21 | 写真集 | Comments(0)
<< ツイテル和@中野 松屋@中野 >>