松屋@中野

c0016177_20371780.jpg

 松屋で今話題のプレミアム牛丼。 牛丼経験値はさほどないのだけど、感想を。 以前の松屋の牛丼は肉がパサパサ、紙みたいな食感で正直不味いと思っていた。吉野家との差は歴然で、松屋はカレーを食べる店だと思っていた。 プレミアムになって、確かに肉厚に進化し食べ応えもアップした。これは素晴らしい。
 そもそも値段が安過ぎた感があるので、今の価格が高いとは思わない。 ただ、味付けはいまいちな感じ。それは店舗による誤差の範疇かもしれない。 味醂が強いのか甘味がべっとり、せっかくの食感の向上を打ち消すような味付けでがっかり。 ただ、トッピングにとろろを追加したので、それを投入することにより味の濃さは多少緩和することができた。
 プレミアムの差別化か、個別に黒七味が添えられるなど評価できる点は多々あるのだけど、プレミアムの名前に負けてる感は否めない。特に味噌汁が美味しくないのが蛇足というか、じゃあ味噌汁なくてもいいんじゃない、って思ったり。 
by atsushisaito | 2014-08-19 12:36 | 飯@中野 | Comments(0)
<< Txema Salvans 「... めぐたま@恵比寿 >>