頑固一徹@新井薬師

c0016177_2323412.jpg

 意外と話題にならないけれど、けっこう昔から魚介豚骨なラーメンを作り続けていて、それなりに美味しくて好きなお店。最近行ってないけど。 味がわかってると行かなくなってしまう典型というか。
 ラーメンを注文すると器にたっぷりの汁なので、この時にそれは少し重いかな、ということでつけ麺。 驚いたことに麺が太麺に替わっていた。いままでのラーメン用の麺の細麺でチープな感じのつけ麺を想像していたので、少し意外に思った。 たしかにつけ麺には適していない麺だったけど、あれはあれで好きだったなあ。
 そしてつけ汁。いつもの頑固一徹の美味しいスープでいいのだけど、なぜかモヤシがたっぷり。モヤシを食べきらないと、麺を浸けることすらままならない。おそらく二郎系の影響なのだろうけど、こういうのって食べる側としては迷惑に他ならないから、やめて欲しい。もしくは野菜入れるか入れないかのコールは必要かと。
 なんだか昨今のつけ麺の公約倍数的なものになってしまったけど、もう少しどこかに針を振ってみれば凄いラーメンになるのになあ、といつも思う。
 
 
by atsushisaito | 2014-07-29 12:22 | 飯@中野 | Comments(0)
<< Nicoló Degiorg... ロックフィッシュ@銀座 >>