しるひ@中野

c0016177_19382534.jpg

c0016177_19383695.jpg

c0016177_19384692.jpg

c0016177_19385654.jpg

c0016177_1939593.jpg

 早稲田通り沿いにできたわりと新しいお店。 貝専門店。のわりに特別に貝の種類が多いわけでもなく、料理のバリエーションにそそるわけでもなく、そして貝だから特に目立ってしまうのかな、値段も安くない。魚屋でたまに貝を買ったりするのだけど、値段のわりに可食部が少なくてがっかりすることがたまにあるので、飲食でやると割高になるのは仕方がない。 だからこそ、わざわざ厚岸に行って牡蠣を馬鹿食いしに行ったりすることに価値があったりするわけで。
 注文は枝豆とあさりのガーリック漬け、ポテトサラダ、生ガキ、これは北海道の昆布森だったか。それに貝刺し盛り、最後にカキフライ。 昆布森、つまり仙鳳趾の牡蠣が不味いはずもなく、美味しかった。これがもう少し安ければなあ。回転さえ早ければもっとお店でも安くなるのだろうけど。 刺し盛りはがっかりだったなあ。なにががっかりかというとその見た目か。 だって、これで千円なのだから。 原価計算したらけっして高くはないのだろうけど(いや高いな。。。)、ちょっと寂しい感じ。  カキフライは小さいのいくつかを一つにまとめて揚げるタイプ。 
 しっかりと味わう時より、みんなでわいわいする時に使えるお店かなあ。 あと、酒の品揃えでどこの酒屋と付き合いがわかる。新井薬師の方は酒屋激戦区なので。。。
by atsushisaito | 2014-06-25 19:36 | 飯@中野 | Comments(0)
<< BrewDog Roppong... Bar Zingaro@中野 >>