ひょっとこ@有楽町

c0016177_1110335.jpg

 地方のアンテナショップが集結している交通会館の中で外せないラーメン屋。 ここではいつも柚子ラーメンを食べる。そしていつも食べながら、どうしてこういうシンプルなラーメン屋が増えないのだろうか、と思うわけで。
 スープを注ぐ前の丼に、柚子をささっといれる。少量なのに柚子が思いのほか香って、全体にインパクトを与えてくれる。常に柚子入りを食べているので柚子なしの味は未体験だけど、やはり柚子なしだと平坦で特徴のないあっさりラーメンになってしまうかも。 そのあたりのバランスが絶妙なのだろう。今以上にスープが主張してしまうと柚子の良さが生きないのかもしれない。
 そういうわけで、その柚子を生かすバランスにラーメンを仕上げてしまうと、基本の味がインパクトのないものとなってしまって、それを軸に商売をするには賭けになってしまうのかも。だから、あれやこれやと足してしまう傾向で、全体がそういう傾向に傾いた今だからこそ、このひょっとこという店が見直される状況になったのかなあ、と。勝手に思ってる。
 柚子って汁物に使うと少量でもぶわっと香りが広がるので、商売的には良さそう。あの小さなスペースで仕事をするのは大変そうだけど。
 
 
by atsushisaito | 2014-06-14 11:26 | 飯@千代田区 | Comments(0)
<< 泪橋@中野 インデアンカレー@東京 >>