清六家@沼袋

c0016177_221958.jpg

 沼袋に新しくできたラーメン。オープンした場所は恐ろしく回転が速いテナントで、武蔵野うどんの店はいつの間になくなってしまったのだろうか。ついこないだやっとこオープンしたばかりのようにも思えるのだが。
 ラーメン屋はその名の通り「家系」。 特別熱心に家系を食べているわけではないので、系統がどうのとかもわからないし、その味が家系の中でもどのような味に位置しているのかもわからない。 ので、全く参考にならないけれど、店に入った瞬間の印象、メニューが多すぎる。もっと家系はシンプルなものと思いこんでいるので、そんな印象を受けた。 でもそれって、昔の家系のイメージで今の家系はもっと現代的なメニュー構成が主流なのかもしれない。
 注文は普通のラーメン。濃さ麺の固さも普通で。 スープを飲んでみると、特別薄いとか濃いっていう感じではなく、普通に家系のイメージを覆さないものだと思う。 例えば覆されたのは武道家@中野、イメージよりかなり濃すぎてびっくりしたり。 麺は少し平打ちな形状。ちょっと意外。若干口あたりが僕の頭の中での家系のイメージより柔らかいような。
 沼袋周辺、家系の味って空白のようだから選択肢にも入ってくるのでいいかも。 博多系はごたる、北上すれば無鉄砲もあるし、どこも住み分けができている。
by atsushisaito | 2014-01-28 12:55 | 飯@沼袋 | Comments(0)
<< 門@北新地 Mateusz Sarello... >>