Yurko Dyachyshyn 「Slavik's Fashion」

c0016177_14464237.jpg

c0016177_14465867.jpg

c0016177_14473542.jpg

c0016177_14481839.jpg

c0016177_1449195.jpg

c0016177_14492073.jpg

c0016177_1451989.jpg

c0016177_14554917.jpg

c0016177_14523626.jpg

c0016177_14525985.jpg

c0016177_14532966.jpg

published by Fundacja Sztuk Wizualnych, 2013, edition of 300,

 ウクライナの写真家 Yurko Dyachyshynが撮影したリヴィウというウクライナの西の地方に住む不思議なホームレスの写真。 当初、説明を読まずに写真集を開くと、ファッショナブルなホームレスがポーズを決めて写っているので、これは一人のホームレスに色んな服を着せたファッションショー的なコンセプトかな、と思った。 しかし前書きの説明を読んでみると、着ている服は全てホームレスであるSlavikのものだとか。
 そして二度と同じ着こなしをしない(二度と同じものを着ない?)とかで、もはやそれはホームレスと言ってしまっていいのかわからないほど自由にファッションを楽しんでいる人間を撮影したストレートフォトだった。いつもビールを飲んでいるし、金をせびったりもしてくる不思議な存在のSlavik、Dyachyshyn自身もSlavikがどこで眠っているのか、いかにして新しい服を手に入れているのかを聞き出そうとしたみたいだが、それは失敗に終わったとか。彼はそのことを決して話さなかったそうだ。

 本のクレジットにはedition of 350だったのだが、手書きのeditionが300だったので、300に。もしかしたら残りの50部はプリント付きとかそういうのかな、と。

 
 
by atsushisaito | 2014-01-25 15:25 | 写真集 | Comments(0)
<< 寿庵@鳥取県米子 庭園茶寮みな美@島根県松江 >>