両川@京都 烏丸御池

c0016177_2143425.jpg

c0016177_21431237.jpg

c0016177_21431995.jpg

 テーブル席が2つにカウンターの小さいお店。まずはビール。お通しは見た目コンソメっぽいスープ。少々がっかり感を感じつつ汁を啜るとカツオ出汁(カツオじゃなかったらすみません、、、)!見た目は洋なのに、和の出汁でびっくりした。この店、絶対美味いはずと確信した瞬間。 継ぎ足し続けた名物でもある煮込み、確かに唯一の味。魚と動物系の味わい。もの凄く濃厚な旨みなのに、後味が爽やかに抜けていく。本当に口当たりは昨今の麩ドロドロラーメンの味わいともいえるのだけれど、しつこさが全くない。
 日本酒にとてもこだわりがある店主。七本槍を注文。ワイングラスで提供される。少しお話させてもらったが、とても詳しく、今度はゆっくり腰を据えてお話を聞きたいなあと思った。 最後になめろう。 なめろうといえば、具材をみじん切りにするものを想像していたが、ここでもその予想は裏切られて、素材は原型を留めた形。これはこれで美味しかった。
 店を出るときには店主自ら外に出てきてくれて挨拶。きめ細やかな心遣いで、とてもいい店だなあという印象が残った。 次回はしっかりお腹を空かせて行きたい。お薦め。

 とても親切な店主で美味しいものを知ってる人なので、ここでいろいろお薦めのお店を聞いてから京都を楽しむのがいいかと思う。
by atsushisaito | 2014-01-05 12:42 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< Óscar Monzón 「K... 朝飯@ANAクラウンプラザホテル京都 >>