餃子の満州@中野

c0016177_1943951.jpg

 昔、石神井公園に住んでいたときに、大泉学園にあった餃子の満州にたまに行っていたので、正直なところ中野に新しく出店したことにはあまり驚きも新鮮味もなくスルーしてたのだけど、最近よく写真集の発送のために中野郵便局に車で行くことが多くなり、発送のついでにふらっと寄ってみた。
 写真は撮ってないけれど餃子つき。 記憶はすでに遠く、福しんのようなものだったかなあ、という感じで全く期待せずの昼食。 餃子の焼き上がりと合せたのか、ちょっと遅めの登場。汁と麺をずばずばっといただいたが、意外にいける。 福しんのラーメンと比べると、一段格が上だ。 そしてなんといっても餃子。 値段的にどうしても比較が福しんになってしまって、福しんには申し訳ないけれど、福しんの餃子ががりがりに痩せすぎたスタイルの女の子だとすると、こちらはむっちり豊満、だけどしっかりと締まってるところはキュッと、いう感じ。
 餃子を一口食べた後で、ラーメンを啜ってしまうと餃子の味に支配されてしまって、正直なところ、この組み合わせはよくない。やはり餃子には白いご飯だ。 そしてラーメンはラーメン。 しかし、それにしても210円という値段で、こんな味が食べられるとは。
by atsushisaito | 2013-11-10 12:41 | 飯@中野 | Comments(0)
<< 写真集飲み会@Place M 中野でのある一日 >>