Martin Usborne 「The Silence of Dogs in Cars」

c0016177_12303596.jpg

c0016177_12304985.jpg

c0016177_1231059.jpg

c0016177_12311126.jpg

c0016177_12312521.jpg

c0016177_12313671.jpg

c0016177_12314495.jpg

c0016177_12315498.jpg

c0016177_1232744.jpg

c0016177_12321943.jpg

c0016177_12323238.jpg

published by KEHRER ,2013, 2nd edition (1st edition is 2012),

 世の中にはいろんな写真が溢れているけど、こういう作品の纏め方があったのかあ、と目から鱗的に感心してしまった。 犬を飼ってる人には特に共感できる写真だと思うけど、スーパーマーケットなどでの買い物の時に、車内に置き去りにした犬が一生懸命にどこか一点をみつめている姿は、とても愛しいと思える瞬間。 そして飼い主を見つけた時の喜びようがまたなんともいえない。
 Martin Usborneの作品は、どちかというとメランコリックで詩的なイメージ。 確かに置き去りにされた犬にとっては、こんな災難な話はない。この作品、実は撮影のためにセットアップされた写真で、ライティングが施されていてとても美しい。
 昨年に1stで今年2ndということは、かなりのスピードで売れた作品だと思うのだけど、全然知らなかった。
 
by atsushisaito | 2013-11-03 12:59 | 写真集 | Comments(0)
<< 麺や ポツリ@大門 粧@新宿二丁目 >>