鶏そば 三歩一@高田馬場

c0016177_21363033.jpg

 わりと美味しければ、接客とかはどうでもいいと思っている。 でも、この店はなんだか、そういう考えを持っていても納得できないわだかまわりができてしまう接客。 ぶっきらぼう。 麺を茹でる職人が接客まで手が回らないことは重々承知している。 だから、それは理解しているので、少々のことでは不愉快にならない。 
 だからこそ、コの字カウンターで動いてるあなたが頑張らないといけないところなのだけど、はっきり言って最悪なレベル。名前が通った老舗だとするとそれも良しとされることもあるのだろうけど、わりとちゃんとした内装の新しいお店。 そのギャップにいらっとする。いらっしゃい、とか、ありがとうございました、が基本ノールック。 いちおうやってますが、なにか?みたいなスタンスで、本当にいらいらする。 
 バイトかなんか知らないが、そういう接客しかできないなら、はやく辞めてしまった方が店のためになるのだろうけど、それが自覚できないからこその接客であり、それを許容してる店もその時点でダメだなあ、と思った。
 ラーメンは普通のを選んだ。 接客の時点で悪印象があるから、忠実に評価できていないかもしれないが、この鳥スープくらいなら自分で簡単に作れてしまうかなあ、と。 つまり、外で食べるラーメンとして魅力がない。 ただ、肉をバーナーで炙ったり、そういう付加価値はある。 また麺が細麺ながら全粒粉を練り込んでいたり、食感もいい。 
 でも、再度行く理由もないかな。 べんてんの行列が多かったから行ったけど、こんな店は行かない方がいい。
 
 
by atsushisaito | 2013-09-17 12:36 | 飯@高田馬場 | Comments(0)
<< 海賊船@中野 石松@中野 >>