アイリスラーメン@新井薬師

c0016177_2273620.jpg

 駅前食堂の跡地にできたラーメン屋さん。 駅前食堂の時より広くなって明るい感じ。 ただし、その分外から食べてるのが丸見えで、駅側の路地のなかなかも交通量が多いところなので、落ち着いて食べられないかなあ、という気持ちとちょっと軽い雰囲気であまり入ってみようという気になれなかった。
 それでもなぜ行ったかというと、時間が15時に差し掛かりランチ難民になる寸前だったから、この近くのお店をふと思い出して直行した。 坦々麺専門店なので、基本の麺が坦々麺。トマト坦々麺というのも売りだそうだが、とりあえず基本の麺を。 大盛り無料で、辛さは中辛にしてもらった。 店の人曰く、ちょうどいいとのこと。
 汁を啜ってみると、なるほどちょうどいい辛さ。 麺はもう少し特徴が欲しいかなあ。スーパーで売ってる袋入りの生ラーメンみたい。 普通に美味しい坦々麺だと思う。 でもそれは、中華のコースで小鉢みたいな丼に少量の麺を味わうときのような美味しさ。 坦々麺が主役になり難い理由はそこにある。 インパクトあって、旨みもしっかりしているけれど、一元的な味わいでそれを一食として完結させるのは難しい。
 それでも食べ進めていく中で、最初に来る飽きの後に、またぐいぐいと押しがやってきて、最後まで食べ進めることができ、適度な辛さも食後の爽快感へと変わり、食べたなあという満足感が得られる。ただ、食べ始めた時に感じる飽きの印象は、食事全体の中でのマイナスのイメージとして残る。  そのためにもトマトなどのバリエーションで攻めていかなければならないのだろう。  
 次回はトマト坦々麺で。
 
by atsushisaito | 2013-09-08 12:55 | 飯@新井薬師 | Comments(0)
<< 本家 第一旭 たかばし本店@京都 Larry Clark 「Ki... >>