トナリ@高田馬場

c0016177_21101250.jpg

 六厘舎の系列が運営するタンメン専門店。 食券を買って席へ。手際よく野菜が炒められる。その横で麺あげの女の子が麺の茹であがりの時間を刻んでいく。 そのカウントダウンの終了とともに、器に盛られてタンメンが登場した。 小ぶりの器だから、たっぷりの野菜が映える。
 野菜をかきわけて、汁を一口。 想像していたいわゆるタンメンのあっさりだけど野菜の旨みが溶け込んだ、というイメージとは逆にストロングなスープに驚いた。 濃厚すぎるように感じられたが、野菜と一緒に食べ始めていくと、ちょうどいい塩梅で炒められて香ばしい野菜とも合っていた。 最近のこってりなスープに慣れた人にも大丈夫な味。 
 個人的にはあっさりな感じの方が好きだけど、たまにはこういうのもいい。
by atsushisaito | 2013-09-04 12:09 | 飯@新宿区 | Comments(0)
<< 酒亭ばんから@京都先斗町 牛腸茂雄 Shigeo Goc... >>