のみくい家 たけ@宮崎

c0016177_022920.jpg

c0016177_022175.jpg

c0016177_022242.jpg

c0016177_0223079.jpg

 宮崎駅からわりと離れたところにある繁華街をうろうろしていた時に見つけたお店。 手書きのメニュー地元のお店っぽくていい感じ。 だけど周りを見渡してみても、どうも店が見当たらない。 よく見るとメニューが掲示されているビルの5F。 一人飲みには向かないなあ、という予感があったのだけど、とりあえず上に行ってみた。
 エレベーターを降りてみると、目の先の向こうに店内の様子が窺えた。 あからさまに地元率が高いのだけれど、レイアウト的に大丈夫そうだったので中へ。 かなり緊張しながら、カウンターへ。 最近めっきり量を食べられなくなったので、メニューを厳選しているとなかなか決まらない。 どうしよう、という緊張はお店の人にも伝わるもので、さらに居心地が悪くなってしまう。 とりあえず、ビールと刺身を盛り合わせてもらった。
 お通しはカボチャのスープに貝の煮物(失念)。 旨い。 店に入ったときに大量のサインの色紙に違和感があったのだけど、よくみると全部地元の宮崎の放送局のアナンサーのサイン。わりと綺麗で落ち着いた内装なところに、地元アナンサーの色紙がたくさんで、なんか変。 
 刺し盛りを出していただいたところで、お店の人と少し会話ができて、調理の方が以前に吉祥寺の居酒屋で働いていたことがあると。 そこから話が始まり、そしてお隣のお客さんとも話が弾み、楽しくすごさせてもらった。 この後、天ぷら、鳥のたたきをいただき、大変満足。 
 メニューを見た感じ、鱧が一押しだったようだが、昼間に鱧定食を食べてしまっていたので、気持が乗らなかった。でも、こういう個人店でこそ、旬の鱧を食べるべきだったなあ、と後悔してる。

 でも、ちょっと高い。 いい物を適正の値段で、そして味がどうでもいいような客を相手にしていない、というのが5Fという、居酒屋としては敷居の高い立地でやっている理由なのだろう。 キープボトルが月の中というだけで、店の良さが滲みでている。
by atsushisaito | 2013-08-25 12:21 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< きっちょううどん@宮崎 はがま@那覇 >>