栄養軒@宮崎

c0016177_2126863.jpg

 宮崎県でラーメン。 いろいろと食べたかったのだけれど、ラーメンはこの一杯だけしか食べられなかった。老舗の宮崎ラーメン。 普通のラーメンを注文したのだが、周りの人はメンデラの注文が一番多かったような。 めんのデラもり。つまりめん大盛りをメンデラと注文するそう。 って、これはメニューに書いてた。 他には肉デラなど。
 宮崎のラーメンは醤油豚骨。 関東の人が聞くと、家系の味を思い浮かべてしまうのだが、やはりそこは九州。醤油より豚骨の主張が強い。しかも、豚骨特有の臭みまで主張してくる。ここ栄養軒のラーメンは、店の中に入ったくらいでは豚骨臭さはないものの、レンゲから汁を啜ると、なるほどというばかりの臭いが。  濃厚さの度合いはそれほどでもなく、むしろあっさり。昔ながらの宮崎ラーメンが味わえる。
 少し気になったのを塩加減。 この炎天下の中で辿りついた割には、塩が過剰に感じる。メンマの味付けも塩辛い。わりとあっさりだけど、塩分強めで少し豚骨臭い感じ、というのがスープの特徴。 麺はわりと細麺の近い。ぶっとい昨今の東京の麺に慣れてる人には新鮮かも。 博多のようなエッジがきいた細さではないんだなあ。
 九州の豚骨ラーメンのバリエーション、いろいろあって面白い。
 
by atsushisaito | 2013-08-13 21:36 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< Max Pinckers 「T... 中本@高田馬場 >>