中平卓馬 Takuma Nakahira 「GECKO」

c0016177_1235611.jpg

c0016177_12133.jpg

c0016177_121879.jpg

c0016177_1211517.jpg

c0016177_1212299.jpg

c0016177_1212846.jpg

c0016177_1213483.jpg

c0016177_1214062.jpg

c0016177_1214661.jpg

c0016177_1215335.jpg

c0016177_122067.jpg

c0016177_122729.jpg

c0016177_122139.jpg

c0016177_1222098.jpg

c0016177_1222645.jpg

c0016177_122321.jpg

published by Little Big Man,2013, edition of 300

 アメリカ西海岸をベースとした出版社 Little Big Man。荒木、森山の写真集などをリリースしている。昨年には北島敬三のUSSR 1991で大きな話題をよんだ。 また、若手の写真家である題府基之の写真集も手掛けている。 
 最新作は中平卓馬の作品。2004年から2011年までに撮影された写真の中から、ホンマタカシがセレクトしている。 本の造りがとても面白い。リング製本なのだが、左右両方、リングで製本されていて、中央から右へ、中央から左へと観音開きになっている。 
 正直なところ、復活後の中平卓馬の作品には全く共感できない。過去のモノクロの作品が好きすぎる反動もあるのかと思う。 しかし、ホンマのセレクトによって作品は明確に輪郭を帯び、周辺に一切の余韻を漂わせない。 ほのぼのとした光景が、まさに眼前に突き付けられる。ぼんやりと以後の作品を観ていた私としては、こんな面白さだったのか、と目から鱗だった。
 しかしこの製本、左右順番に開けていくときにはいいけれど、直すときにどちらが先か後かで悩む。本の楽しみ方としては、見る人がある程度ランダムに写真を構成できるところにも面白さがあると思うのだけれど、どうしても正しい順番で収納したい私にとっては、その自由度が悩ましいところでもある。 
 
by atsushisaito | 2013-07-03 12:24 | 写真集 | Comments(0)
<< ごたる@沼袋 四文屋@新井薬師 >>