丸長@沼袋

c0016177_1633046.jpg

 通しで営業しているため、15時を過ぎても食べることができるというありがたいお店。 ただ、旨いか不味いかという基準で考えると、あんまり美味しいというわけでもない。 とにかくつけ汁が薄くて。しかしラーメンの器に近い大きさの丼で汁がでてくるので、それはなんとなく嬉しい。
 そういうわけで、ここのつけ麺は、つけ汁に麺を入れて少し泳がしてから食べる方が、麺と汁の味の馴染みがよくなり、汁の薄さが気にならなくなる。 汁に軽くつけて、ズバズバっと啜るととたんにダメな空気が漂う、そんなつけめん。 
 まあなんだかんだいっても何度も食べにいってる店なわけで、こういう店が不思議とやみつきになる店っていうことなんだろうなあ。長い目でみて。
by atsushisaito | 2013-06-11 12:32 | 飯@沼袋 | Comments(0)
<< 海鮮さかなや@長崎県雲仙市 平澤賢治 Kenji Hira... >>