三成號@長崎中華街

c0016177_2381998.jpg

 長崎というとやっぱりちゃんぽんが有名で、東京でも知られるお店が並んでいるのが中華街。 中華街といっても横浜のような規模のものではなく、ちょっとした十字路に集中してお店が立ち並んでいる。 江山楼が一番混んでた様子。 蘇州林もデパートの催事にでてるし、京華園もANAの機内誌に吉田修一がよく行く店とエッセイに書いていた。 どの店も興味深いのだけど、どこも中華街のお店らしく、外観が派手。気軽に入ってちゃんぽんください、と言える雰囲気ではない。 まあ、実際はお店も観光客慣れしているし、そんなにかまえることもないのだろうけど。
 豪華な外観が目立つ店の中、ひっそりと、しかしそそるような獣臭いを出しているラーメン屋テイストのお店を発見。 少し冒険かなあ、と思いつつも中へ。客は誰もいない。
 迷わずちゃんぽんを注文した。 どれどれと汁を一口。一般的なちゃんぽんよりもっと動物系の、それも臭い系にシフトしている味。 もちろん濃厚さも強い。 ぽくぽくとしたちゃんぽんらしい麺をずるずる啜り野菜をくらう。 これ以上いけない、と思いつつも旨みが凝縮したスープを最後まで飲んでしまった。 
by atsushisaito | 2013-06-07 12:06 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< たつや@沼袋 Michael Schmidt... >>