安楽子@長崎

c0016177_20135850.jpg

c0016177_20114319.jpg

c0016177_20115067.jpg

c0016177_20115720.jpg

 夜に飲む店として目星をつけていたのだけど、いまいちな感じがしてあたりを一時間ほど歩きまわった。でも結局外観だけではそそられる店が他になくて、前調べもこの店しかしていなかったので、中へ。 活気がある店内。カウンターには常連さんのような人達から、一人で定食を食べている女性まで。 空いている席に潜り込んだ。
 生ビールを頼む、おつまみに貝。お通しはなかったような。 なんの貝か忘れたけれど美味しかった。歩いて汗をかいた後なので、ビールがとくに体にしみる。 続いてイワシの刺身。写真が手振れしてしまって残念なんだけど、本当に美しい姿だった。 続いてしめ鯖。 こちらも文句なし。この時点で20時を少し回ったくらいだったが、魚がだんだんと品切れになっていった。 
 最後にネギヌタ。 熊本でいう一文字グルグル。こきこきとした食感がいい。 お座敷や2階席もあるみたいなので、注文してもけっこう時間がかかるかなあ、と思ったけれど、客の食べ具合を勘案して、優先してだしてくれたような感じ。 醤油も新しく刺身を注文すると足してくれたり。
 気持ちよく、いい居酒屋だった。 もう少しお腹が空いていたらなあ。もっといろいろ食べられたのに。 16時30分から営業している。
by atsushisaito | 2013-06-05 12:11 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< 尚仁@栃木県塩谷 Wolfgang Tillma... >>