おきよ食堂&元祖長浜屋@長浜

c0016177_20472918.jpg

 福岡に来て、生の鯖を食べないで帰るわけにはいかない、ということで朝飯に長浜鮮魚市場の市場会館にあるおきよ食堂。 市場で働いてる感じの人達がご飯を食べているところへ。 注文はゴマ鯖定食。 ご飯はお替り自由っぽい。 お茶と共にセルフサービス。  あまりゴマ鯖が主役じゃない感じの具だくさん定食。 ゴマで和えられた生の鯖は、当然のように美味しい。 その他、高菜を初めとする一品もご飯がすすむ大事な要素だ。
 ご飯をお替りしたいなあ、という気持ちがあったのだけれど、次のことを考えてこのままご馳走さま。

c0016177_20473672.jpg

 おきよ食堂を出て、ほんの少し歩いた場所にある、長浜ラーメンの有名店 元祖長浜屋。 いろいろあったらしく店の近くには似た名前のお店は隣接している。 
 前回、ここで初めて食べて、その美味しくなさに驚愕したのだけれど、やはりあれはなにかの間違えだったのではないかと思い、再訪。 はたして。
 400円のラーメンの食券を買って中へ。 席につくと店の人が麺の固さを聞いてくれる。前回はそういうのなかったような。人によるのだろうか。 固めでお願いした。
 出てきたラーメン、さっそくスープを啜ってみると、やはり旨くない。この薄さは一体、、、、。 長浜ラーメンというと、濃厚でしかし臭いラーメンというイメージなんだけど、ここは本当にその筋では有名な店なのだろうか、と疑わしさを感じてしまうほど薄っぺらい。 また麺が意外と多いので、定食を食べた後にはしんどい。
 ただ、食べているとその薄さに舌が馴染んで軌道修正が完了するのか、後半の食べ終わりあたりに旨みを感じることができた。 最初からここのキーポイントがきてる地元の人には、その旨さを理解できるのかもしれない。 一観光客である僕には、あまりにも想定の旨みが高すぎて、結果拍子抜けしてしまい、その差に落胆してしまうことになるのだと思う。 
 
 
by atsushisaito | 2013-05-26 12:45 | 飯@23区外 | Comments(2)
Commented by BMX at 2013-05-27 12:36 x
はじめまして
楽しく拝見させていただいています。
最近はいろいろなお店が増えていますが、もともと福岡市のラーメンはアッサリ細麺だと思いますよ。
※他県の人にとっては純分コッテリなのかもしれませんが・・・
県南に行くほどコッテリ太麺になる傾向があります。
もちろん元祖長浜はアッサリ細麺です。
豚骨ラーメンの中でも“長浜ラーメン”という特殊なカテゴリだと思ってもらうと良いかと思います。
元祖長浜は、味と言うよりは“長浜ラーメン”の雰囲気を味わえるお店と思います。
では、更新を楽しみにしております。
Commented by atsushisaito at 2013-05-27 19:10
ありがとうございます。
長浜ラーメン、京都は四条のみよしで初めて食べた以来、
長浜=こってりだという刷り込みがありました。
また、長浜=博多というイメージも同時に。

でも一重に豚骨といってもいろいろあるのですね。
勉強になりました。 
そもそも東京の人間には博多と天神の違いが理解できない僕みたいなのが多いから、、、、
<< 包@東中野 野口理佳 Noguchi Ri... >>