あぢもり@鹿児島

c0016177_21493118.jpg

c0016177_21493819.jpg

c0016177_2149466.jpg

 鹿児島で黒ぶたを流行らせた先駆的なお店なのだとか。 20時以降の入店は無理とかで、とりあえず予約した。 基本、コースなのでアラカルトでの単品注文は、そのコースを食べ終えた後からの追加注文になる。 食べ終えなくてもいいか。 基本コースで、その都度の注文。
 ビールを注文。 通常のしゃぶしゃぶと違うのは茹でる湯が、出汁。 最初はその出汁に肉をくぐらせてそのままいただく。 旨い。肉の旨み、出汁の旨みが相まって口の中でとろける。 続いて出汁の中にくぐらせた肉には生玉子をからめる。すき焼き風だ。 出汁の味が強いので、この玉子との相性もよく旨い。 肉を食べ続けると出汁がほどよく生玉子を薄めてまろやか。
 コースの野菜などを鍋に埋めて、肉とともに食べ続けていると腹が一杯になってしまった。 そこへ素麺。 一杯一杯な腹になんとか詰めこんだが、かなりしんどい。
 これは、コースの量が多いのではなくて、単純に加齢のために内臓が弱くなってるだけだと思う。 最後のデザートも食べれなくてご馳走さま。

 
by atsushisaito | 2013-04-30 12:48 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< ベルク@新宿 野菜いため >>