とりへい@中野

c0016177_20532258.jpg

 食べ物の写真は撮っていないので、近所にいた猫。

 西友の入り口近くのお店。 いつも看板が準備中になっていて、でも中で飲んでる人もいる不思議な店という印象だった。 気になっていたところ、裏手にある海賊船のマスターにその理由を聞いた。 飲み屋街の人通りの多い場所柄、酔っ払いなどのお店にとって好ましくない一見を遠ざけるために、看板をそうしてるとのこと。 看板が準備中だと、さすがに素面でも入れないしその効果はある。
 たまたま前を通ると、看板が営業中になってた。 これは、と思い中へ。どんなに癖のある店主かと恐る恐るカウンターに座ったのだけど、意外にも丁寧な方。 周りの客はやはり常連さんのようで、それに気を遣ってくれたのかいろいろ話かけてくれたり。
 メニューには値段がない。 焼き鳥を食べたかったのでどうしようかなあ、とメニューと睨めっこしてると刺しもありますよ、盛りましょうか、と助け舟をいただき、それをお願いした。 お通しをつまみつつ待っていると、ささ身刺しが。けっこう大きいのがまるまる。 いいのがあったので、と店主。 確かに美味しい。が、けっこうな量。ビールを飲み干して、レモンサワー。
 ここで手羽先揚げが登場。二度、素揚げした手羽先をしゃぶりつくす。 そして刺し盛り。レバー、ハツ、ハツモトそしてスナギモ。 どれも美味しい、のだけれどこのあたりでお腹が一杯になってしまった。 店主に申し訳ないけれど、焼きは食べれそうにないです、と伝えここでオーダーストップ。
 次回は是非、お腹をすかせていきたい。 普通に注文しても大丈夫だし、お店の人におまかせでも大丈夫な感じ。 今度は準備中の看板の時に行ってみよう。
by atsushisaito | 2013-04-24 12:52 | 飯@中野 | Comments(0)
<< 海賊船@中野 三笠食堂@新井薬師 >>