三四郎@江古田

c0016177_22555158.jpg

 前回は煮干し中華そば、今回は鶏煮干し中華そばを。 前回はとにかくハードな煮干しな印象しかなくて、今回は店に入ることに怯んでしまったのだけど、でもそれだけではない旨さがあったことを思い出して中へ。
 登場した汁を一口。 旨い。鶏が加えられているせいか、口あたりがまろやか、そして煮干しの味わいがあとからついてくる。 本日の煮干し度は2.5。確か前回もそれくらい。 前はその旨みもえぐみも一度に舌を襲う感じであった。 やはりバランスは大事だなあ、と思った。 でも煮干しの真髄は、こういうエクストリームな店がやってくれないと普段味わえないことなので、それはそれで貴重だなあ、と。 
 あ、柚子とかの薬味は機能していなかった。
by atsushisaito | 2013-03-31 12:55 | 飯@江古田 | Comments(0)
<< 原芳市 Yoshiichi H... 丸長@新井薬師前 >>