じゅん平@奈良

c0016177_19592789.jpg

c0016177_19593651.jpg

c0016177_19594654.jpg

c0016177_19595259.jpg

 有名な居酒屋のメニューをいろいろ調べたのだけど、観光客が喜ぶような奈良の食べ物を売りにしてる店がみつからなくて、あてもなく歩いた先に見つけたお店。 まだ新しいお店。 地産地消のものを売りに、かつ日本酒のレベルが今風に高い、こういうタイプの店は老舗より新店の方が多いのかも。 
 と、いいつつもあまり奈良ならでは、というものばかり食べたわけじゃないなあ。振り返ってみると。 この店の売りだという野菜のお刺身。 サラダをお刺身ととらえる発想は面白い。 ただ、ワサビがチューブのだったり、つけるタレが4種類あるのはいいけど、それ自体の味自体が強すぎるのもあり、ここはシンプルにワサビのグレードアップと、醤油、塩くらいでいいんじゃないかと。
 続いて焼き物は、万願寺とうがらしとネギ。 こちらはシンプルに美味しい。 篠峯という日本酒で。 野菜しか食べてない、、、。 もっといろいろ食べたいので、次に奈良に来たら必ず。

c0016177_200126.jpg

c0016177_201186.jpg

 ホテルが日航だったので、近くのJR駅ビルの「大和の地酒豊祝を楽しむ店ゆるり」へ。 いちおう立ち飲みスタイルだけど、不評だったのか全てのカウンターに簡易な椅子が設置されている。 日本酒の飲み比べセットを。 おなかはもう一杯だったけどなにか頼まないと悪いので、こんにゃくの天ぷら。 珍しいと思う。 これが意外とさくさくした食感で当たり。 日本酒をきゅっと飲んでお会計は550円。

c0016177_2011086.jpg

 腹はともかくもう少し酒が飲みたかったので、春鹿を購入してホテルで飲んだ。
by atsushisaito | 2013-02-16 12:58 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< 萬菜@奈良県文化会館 Maxwell Anderso... >>