べんてん@高田馬場

c0016177_1959513.jpg

 初めての辛つけ。 常連さんというか慣れている人たちは、この辛味は別皿で注文するそうだ。確かに最初からつけ汁に入っていると逃げ場がないというか、別皿にすることで辛味を段階的に楽しむことができる。 普段のつけ汁にこの辛味のブーストは相性がよくて、普通盛りでもたっぷりな麺もすぐになくなってしまい、もう少し食べたくなってしまった。 最後にスープを割ってもらい汁を啜ると、べんてんに来てよかったなあ、としみじみ。 隣の座ってた人が鈴木えみっていうモデルだったみたい。 顔はみてない。食べてるラーメンをちらっとみた。 つけ麺とラーメン、どちらを食べるかかなり葛藤したから。焦がしラーメンってまだ食べたことないから。是非、次回はラーメン。それも焦がしで。
by atsushisaito | 2012-12-15 12:00 | 飯@高田馬場 | Comments(0)
<< オリオン食堂@東長崎 Sophie Calle 「R... >>