Best Photobooks of 2012


Looking for Love, 1996 by Alec Soth (Kominek) http://atsushis.exblog.jp/18878966/

Mrs. Merryman's Collection by Anne Sophie Merryman (MACK books) http://atsushis.exblog.jp/18383908/

Circulation: Date, Place, Events by Takuma Nakahira 中平卓馬 (OSIRIS) http://atsushis.exblog.jp/17901476/

Rachel, Monique by Sophie Calle (Editions Xavier Barral)

Coexistence by Stephen Gill (Nobody) http://atsushis.exblog.jp/18881242/

Kim Jong Il Looking at Things by João Rocha (Jean Boîte Editions)

USSR 1991 by Keizo Kitajima 北島敬三 (Little big man books) http://atsushis.exblog.jp/18960727/

Blackout by Dan Holdsworth (Steidl BG) http://atsushis.exblog.jp/18240293/

In the car with R by Rafal Milach (Czytelnia Sztuki) http://atsushis.exblog.jp/17966812/

大きな石とオオカミ Prayer&Bark by Toshiya Murakoshi 村越としや (plump WorM factory) http://atsushis.exblog.jp/18668613/


個々へのコメントは徐々に追加していきます。 どうしても最近手にした本のインパクトが強くて偏りがありすぎだけど。一月から春くらいまでがすこんと抜け落ちてる感じも。そのあたりは2011年と混同していたりしている。 春に2011年のInternational photobook awardがあったから余計なのかなあ。 パリフォトが終わってからすぐの11月の終わりの段階でAlec Sothが早々と今年のベストを発表したのを皮切りに、次々とベストセレクションが発表されている。 それを考えると写真集を出版する時期って難しいなあ。12月はちょっと不利。 それを勘案してAlec Sothも2011年後期に出版された作品も含めて発表しているけど、一年を振り返えると鮮烈な印象というのにも鮮度があって、どうしても最近好きになった本に手が伸びてしまうものだ。 僕の場合、例えば北島敬三の作品はIsolated Placesを入れようと思っていたのだけど、これを書いている今日のお昼にちょうど来日しているたLittle Big Manの人を捕まえて無理やり売ってもらって手に入れたUSSR 1991の造りが素晴らしく(値段も素晴らしく高い、、、)、急遽差し替えた。 でも面白いことに、自分のリストをみると、やはり傾向が強くでるなあ。当たり前なんだけど。 という感じでみると、やはりIsolated Placesを選んでいたほうが統一感はあったかな、と。 
Tags:# 
by atsushisaito | 2012-12-04 16:02 | 写真集 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://atsushis.exblog.jp/tb/18956171
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< たこぼん@神戸空港 飯@ブリュッセル >>