富の蔵@新宿御苑

c0016177_20405013.jpg

c0016177_2041996.jpg

c0016177_20431438.jpg

 蒼穹舎のあるビルの一階、以前は別の蕎麦屋だったところ。 ポケットに千円札3枚と小銭で500円くらいしかなかったので、計算しながらの注文になってしまった。 まずは生ビールに付きだしのわかさぎ。これで1000円くらい。 この付きだし、一口食べて、え?!と思うくらいいい出汁がきいていて、これからの料理が楽しみになる一品。今回はいろいろ注文できないから、次回は是非と思わせてくれる。 続いて刺身の3点盛り。かつお、いか、そして〆アジ。〆アジって初めてかも。 これが1500円。 悲しいが最後に蕎麦を食べるとなると、もはや酒をお替りする余裕も、もう一品を食べるお金もない、、、。 泣く泣く最後にかけそば。 もりとかけ、どちらにするか迷ったのだけど、たっぷりの旨い汁を飲みたいということで、蕎麦はかけ。 予想していた通り、汁が美味くて満足した。次はもりで蕎麦を堪能したい。  
by atsushisaito | 2012-11-01 20:54 | 飯@新宿区 | Comments(0)
<< 福寿そば処@浜松町 Richard Misrach... >>