A-thingsへ

 富士から無事に帰り、そのまま急いでA-thingsへ。感想を一言でいうならば、わからなかった。もちろん一つ一つ話している内容は理解できるのだけど、終わってみたところでこのことについて考えると、なんだかよくわからない、という思いに。もちろん僕の頭の悪さがほぼ100パーセントの原因なんですけど。

 その後ふらふら吉祥寺を散策したあとカッパへ。

 カッパ@吉祥寺

 荻窪と比べるとあんまり好きじゃない店。今回はトークショーで頭が混乱していたせいか、落ち着いて店の中を観察できた。いつも無愛想だな、と思うなんでんかんでんの社長似のおっさんも許せる。接客に対してやる気はないみたいだけど、言葉使いは丁寧。よく聞くと。 レバ刺しを醤油で頼むと、それまでタレで使っていた皿を新しいのに交換してくれるし。おしんこは荻窪の方が好きかも。こっちはぬかづけ。で一つ一つがでかいね。あと漬かりも浅い。ぬかだったらもう少し漬けた方がいいと思う。それか荻窪みたいにするか。 レバ刺しはさすがに美味かった。やっぱレバは豚だな。富士山で初めて馬のレバサシを食べたんだけど、口にいれた瞬間はこってりとして牛より美味いかなあ、なんて思ったけど後味というか鼻をぬける香りがどうにもダメ。馬による個体差も当然あるんだろうけど。あと鮮度も。最初があれだと次に箸が遠のくのもわかるなあ。レバ嫌いな人には、ちゃんとした店で食べ直すことをお薦めします。 吉祥寺はもっとリンゲルやおっぱいとかの串を仕込んでほしい。あれはあまり出ないやつは仕込みを少なくしてるんだろうな。吉祥寺に開店直後に行ったこともあるけど、おっぱいがおいてあるの見た事無いし。やっぱり荻窪のカッパがいいや。
by atsushisaito | 2005-05-20 23:50 | Comments(0)
<< うどん 明日 >>