庶民@沼袋

c0016177_21243172.jpg

c0016177_2125215.jpg

 ホルモンの後、どこに行こうかと町を彷徨った。 キッチン南海でビール、GOMAでビール、、、、どうしようかなあと思っていたところ庶民という中華屋が目に飛び込んだ。 新中野あたりで看板を何度か目にした中華屋と同じ系統のよう。 外から中を窺うとゆったりとしたテーブル配置で、日高屋みたいなチェーンなお店を連想させる感じ。 誰も他に客がいないけれども、たまにはそういうのも心地よい。開店して間もないということもあるのだろう、と中へ。
 ふわふわな玉子に海老のやつに、焼き小龍包。お酒は紹興酒。 沸騰した中華スープにたっぷりの溶いた玉子をいれてふわふわにしたもの。 エビも悪くない。 続いて焼き小龍包。 食べるのは初めて。 普通の小龍包より皮が厚くしっかりしたもの。 それを不用意にガブっといったら熱い汁が小鼻の横を直撃。 火傷になりました。。。 アメリカだと訴訟ものだなあ、と思いながら自分の思慮の至らなさを悔いながら食べた。 
 わりと使えるお店かも。でも味王とかもあるからなあ。
by atsushisaito | 2012-09-01 11:22 | 飯@沼袋 | Comments(2)
Commented by キーサン at 2012-09-02 12:46 x
エビ玉子、旨そうですね。
新中野の「庶民」は自分が知っている限り25年前からあって、最近は本当に客が少ない店としてあの界隈では有名店のはずです。
よく沼袋に支店が出せたなぁ、、、と不思議な思いです。
Commented by atsushisaito at 2012-09-03 18:42
そんな昔からあるのですかあ。親戚とかそんな感じなのでしょうねえ。
<< 大勝軒@永福町 Ryan McGinley サ... >>