梅仁@清澄白河

c0016177_20173259.jpg

c0016177_20174792.jpg

c0016177_20175653.jpg

c0016177_2018590.jpg

 けっこう前から気になっていた居酒屋へ。 カウンターに座りお通しにビールを飲みながら、なにから行こうかとメニューを眺める。 魚が主役のお店なので、そこから攻めるべきだとは思うのだけども店内のお薦めにはなぜか温泉豆腐なるものが。 、、、じゃあそれで、と他のお薦めは、、、、、なぜか鳥の唐揚げ。じゃあ、それも、、、、あとすぐに出そうなので鱧の梅和えを。
 温泉豆腐、たしかに硫黄の香り。 まあ豆腐にブラックソルトというヒマラヤの塩をかけているだけだと思うけど。でも不思議な食べ方で面白い。 鱧はちょっと水っぽい感じ。 さて、本日メインの塩唐揚げ。どかんっと鳥の半身が登場。 こんな風に出てくるのか、と確かに驚きはしたけれども、これを自分で分解するのはちょっと、、、。 けっこう火が入っているので身も固い。 正直途方にくれた一品。 
 お酒を神亀に変えて、この鳥に挑んだのだけど、特に美味しくもないので断念。 揚げているときにホールの人が厨房に向かって「唐揚げ!」と一喝して、中の人が「わかってる!」みたいな小さな戦争が勃発していたので、この日は少々火が入りすぎていたのかもしれない。

 またこんど、魚をメインに。行くかなあ。。
by atsushisaito | 2012-07-16 20:38 | 飯@江東区 | Comments(0)
<< 七福@清澄白河 がんこ一徹@新井薬師 >>