Terri Weifenbach 「LANA」

c0016177_13464821.jpg

c0016177_13465941.jpg

c0016177_1347527.jpg

c0016177_1347152.jpg

c0016177_13472244.jpg

c0016177_13472920.jpg

c0016177_13473531.jpg

c0016177_13474123.jpg

c0016177_13475022.jpg

c0016177_1348191.jpg

c0016177_13481058.jpg

c0016177_13481931.jpg

c0016177_13482786.jpg

 Nazraeliから新作も出たし、日本で個展も開催中だし、と旬なTerri WeifenbachのNazraeliからは3作目の作品集。2002年に出版。 もちろん写真も美しいのだが、本の造りにも丁寧な感じが溢れていて、どうも乱暴に扱える雰囲気の本ではない。 本なのだけど、あえて宝石箱のようなと表現したい。 イタリアでWeifenbachが捉えた光が詰まった宝石箱。 もちろん宝石箱を乱暴に扱うものなどいない。 

 そんなWeifenbachの「Between Maple and Chestnut 」が中目黒のブリッツギャラリーで開催されている。
c0016177_1358563.jpg

 さっそく行ってみたのだが、どうもピンとこない。 なにが気になるか、というと展示された作品じゃなくて、その周辺。 光が零れ落ちるようなプリントにあたる照明の色が、わずかながらにではあるが、作品の良さを打ち消しているような気がした。 ん~~としばらく会場にいて目を慣らしてみても、やはり変わらない。 残念だなあ、と思った。 
 それにしても、これらの作品をライカで撮影しているの? ライカを使ったことないけど、こんなに繊細なピント合わせができるの? マミヤ7くらいしかレンジファインダーは使ったことないけど、ちょっと想像できないなあ、と。
by atsushisaito | 2012-06-07 14:06 | 写真集 | Comments(0)
<< 油揚げ丼 豪@中野 >>