雨が凄かった

 大勝軒@梅が丘

  久しぶりの梅が丘でみどり寿司でも食べようか、と思ったけど行列に断念。もう3時やで。しょうがないので大勝軒へ。けっこう混んでる。永福町直系なので着席すると雑誌が目の前に置かれ、それを見ながらラーメンを待つ。永福町系の大勝軒にはつけめんはない。東池袋系とはまったくの別物。昔、ふくろうという店で永福町系では珍しくつけめんをやっていて、よく食べにいった。もう閉店したみたいだけど。 大きな器にたっぷりのスープと麺2玉。これが基本なので女の人にはきついかも。その上スープにはラードの膜がはっているのでいつまでも熱々、というか気を抜くと火傷しそうな勢いなので、ひたすらふーふーしながら麺をむさぼる。ある種の苦行みたいだけど、やっぱりうまいから行ってしまうな。メンマはいまいち。ちょっと柔らかすぎた。でも業務用のいやな臭いはなく、しっかりと時間をかけてもどしてるんだ。もうちょいコリコリしてる方が好み。

 牛鉄@吉祥寺

 焼き肉。牛角がチェーンを立ち上げる際に手本にしたのがこの店。経堂が発祥の店。なんとなく値段があがったかも。牛角なんかよりはうまいけど、ちょっとした焼き肉屋には劣る。吉祥寺店はいつも大行列なんだけど、今日は待ちが一組ですんなり座れた。行列できてたら行かないんだけど。僕は肉より内蔵食べてるほうが好きなので、今回一番おいしかったのはマルチョー。油がすごく火が燃え上がって大変だけど。もちろん肉もうまかったけど馬のカルビはまずかった。

 今週このイベントに行きます。
 >トーク・イベント:ウナセラ・ディ・トーキョー
>緊急告知!とは、いささか大げさかもしれませんが、A-thingsでは、先日このブログで感想を>書いた世田谷美術館で開催中の『ウナセラ・ディ・トーキョー』を肴にして対談を催します。

>展覧会を担当された世田美の学芸員、石崎尚(イシザキ・タカシ)さんをお招きして、「A」の>スタッフの一人林道郎と、展覧会のことにはじまり、東京という都市と写真の濃密な関係につ>いて、和気藹々とした雰囲気の中で語りあっていただきます。

>日時は、5月20日(金)の午後7時-9時。
>入場は無料。

 誰か行きますか?いちおう2名で予約したら、空きが一つしかなくちょうど15番目だったみたいで、椅子はないけど立ち見で見れるみたいです。興味のある方はメールください。
by atsushisaito | 2005-05-15 23:59 | Comments(0)
<< 快晴 tiger >>