Valerio Spada 「Gomorrah Girl」

c0016177_11595456.jpg

c0016177_120323.jpg

c0016177_1201047.jpg

c0016177_1201699.jpg

c0016177_120244.jpg

c0016177_1203222.jpg

c0016177_1203811.jpg

c0016177_1204558.jpg

c0016177_1205218.jpg

c0016177_1205934.jpg

c0016177_121719.jpg

c0016177_1212295.jpg
c0016177_1211583.jpg

c0016177_121298.jpg

c0016177_1213773.jpg

c0016177_1214423.jpg

 犯罪をテーマにした写真集が、2011年のベスト写真集のトップに目立った。 バラバラ殺人事件の犯罪捜査に密着取材した渡部雄吉のCriminal Investigation、Charles StarkweatherとCaril Ann Fugateの連続殺人事件をテーマに創られたChristian PattersonのRedheaded Peckerwood、そしてこのValerio SpadaのGomorrah Girlを2011年の犯罪写真集のベスト3と挙げるのに異論がある人はいないはずだ。 
 Gomorrah Girlで扱われているのは、イタリアのナポリ、カモッラの抗争に巻き込まれ14歳の少女が銃撃を受けて死亡した事件。 冒頭に事件の説明、そして写真は亡くなったAnnalisa Duranteと同じくらい世代のナポリで暮らす人々。 その写真が、銃撃事件の捜査資料と一緒に並べられている、という重たい構成。 
 ナポリという地域とカモッラの関係は、ちょっと想像できないくらい密接なのだとか。 ナポリの人々は常にカモッラの存在を意識しながらの生活を強いられている。 常に危険にさらされている状況をシリアスに伝える構成、そして独特の色彩感覚が素晴らしい。  
 ブックデザインはSybren Kuiper。 Vivian Sassenの写真集を手掛けているデザイナー。 残念ながらこれは2nd edition。 1stで欲しい気持ちはやっぱりある。
by atsushisaito | 2012-04-21 12:25 | 写真集 | Comments(0)
<< ひなや@岡山 おか泉@香川県綾歌郡宇多津町 >>