ひなや@岡山

c0016177_21235257.jpg

c0016177_21281374.jpg

c0016177_2124762.jpg

c0016177_21241561.jpg

 岡山で宿泊したホテルの近くで。 一人飲みができるお店を対象に物色すると、けっこう選択肢が狭まってしまって困るのだけど、この店は大丈夫そうだったので、中へ。  落ち着いた雰囲気。
 最初から日本酒、獺祭(のなにかはわからない)をお願いした。 まずは黄ニラと春キャベツのサラダ。 これは黄ニラはどこ、、、?キャベツの上にかかってるピューレ状なのがそうなのかなあ。 刺身は、お目当ての鰆を注文しようとしたら、刺身の盛り合わせをお勧めされたので、そちらを。 これがよかった。 白身4点盛り。サーモンなんか入ってないw  鰆のたたき、鯛、はまち、そしてこち、だったと思う。 ごりっとした歯応えの刺身はなんだったのかなあ。 福岡で食べた鯖の刺身のような生きの良さがダイレクトに伝わる感触。 そしてしっとりした味わいの刺し身(たしかこちだったかと)。 岡山ではぜひ鰆を食べたかったのだけど、炙りになってしまったのは少し心残り。 炙りならではの香りがよく美味しかったのだけど。 あと炙りの香りが、隣接するほかの刺身にうつってしまっていたのは残念。
 焼き物は、のどぐろ。 大きさのわりには随分と安い(2000円くらい)。 予想以上に大きくて、これでお腹いっぱいになってしまった。 せっかくなので、牛のあぶりも食べた。 総じて旨い。  岡山にまた来たときには、安心して行けるお店だ。 
 少しばかりお店の人と話して、近所の居酒屋事情を教えてもらった。 クロちゃんという居酒屋がお勧めだというので、店の前まで行ってうろうろしてみたのだけど、やはりお腹がいっぱいすぎて、これで入るのもかえってお店に失礼だと思い、退却。 こちらも次回には是非行きたい。
 近くをうろうろしていた時、ひなやと同じ名前の店員さんが着物を着た割烹のようなお店があったが、もしかして、ここの系列なのだろうか。 メニューにも少しばかり共通のものがあったし。
by atsushisaito | 2012-04-22 12:23 | 飯@23区外 | Comments(0)
<< Anouk Kruithof ... Valerio Spada 「... >>