Bill Crandall 「The Waiting Room - Photographs from Belarus」

c0016177_16114680.jpg

c0016177_16115381.jpg

c0016177_1612083.jpg

c0016177_1612717.jpg

c0016177_16121640.jpg

c0016177_16122538.jpg

c0016177_16123378.jpg

c0016177_16124157.jpg

c0016177_16124876.jpg

c0016177_16125521.jpg

c0016177_1613286.jpg

c0016177_1613926.jpg

 Belarus、ベラルーシ、ロシアの西の国。 作家のBill Crandallはワシントン在住。 2000年から10年間、作家はベラルーシを撮り続けた。 時間がとてもゆっくり動いているように感じる作品だ。 サインが入った冒頭の文章を見る(読むじゃなくて、見るなのです。読めないから)と、タイトルのWaiting roomは具体的にはどこかを指し示す言葉じゃなくて、架空のWaiting roomで待つベラルーシ人の時間に対する気質みたいなものを象徴しているように思えた。 
 ソフトカバーで、作りはお世辞にもいいとは言えないけれど、手にして損はない一冊。 購入は作家のページからできる。
by atsushisaito | 2012-04-17 12:30 | 写真集 | Comments(2)
Commented by isa-ric at 2012-04-22 22:26
はじめまして^^
写真が好きで写真を撮っています。
モノクロの写真が好きです。この写真集素敵です!
Commented by atsushisaito at 2012-04-22 22:45
http://billcrandall.bigcartel.com/product/the-waiting-room-print-version こちらで、簡単に買えるでぜひ買ってあげてください!安いし。
<< ゴッドハンド@高松 天勝@高松 >>