こめんこ屋@新中野

c0016177_18134388.jpg

 新中野と中野坂上の間。 自転車で行ったから、どちらが近いかよくわからない。 武蔵野うどんのお店。 武蔵野うどんというと、ずいぶん前、石神井台に住んでいたときに、いまでは有名店となったエン座がオープンしたばかりのときに初めて食べた。 ずいぶんと食べにくいうどんだなあ、と思ったが、店主に「美味しかった?」と聞かれて惰性で「はい」と言ってしまった覚えがある。 「よかった」という店主の笑顔が記憶に残っている。 武蔵野うどんが「そういうもの」だとわかったのは、わりと最近。
 注文は肉汁うどんの大盛り。 茹でたて。 けっこう時間がかかるけど、それはかまわない。 ぶっといつやつやのうどんを箸で一本つまみ、さらにその先をつまむ。こうすると、馬鹿みたいに腕を上げなくて麺をたぐることができる。 手打ちのうどんの苦手なところに、このとても長すぎる麺をどう処理するか、ということがあるが、それもこうすることで対処できる。 海賊船のマスターに教えてもらった。
 ごわっとした歯ごたえも適度に、口の中で踊る麺。 旨い。旨いけど面倒くさい。 途中でもういいや、とぐわっと麺をたぐるようにして食べてしまった。 少々下品ではあるが。 食べ終えた後は、そば湯ならぬうどん湯で、肉汁を割って飲んだ。 
by atsushisaito | 2012-04-07 18:12 | 飯@中野 | Comments(0)
<< 中西@表参道 かおたんラーメンえんとつ屋@南青山 >>