嵐風@新井薬師

c0016177_2010160.jpg

 味玉とチャーシュートッピングのセットでお得な980円。 先客が一人だったので、ふらっとはいった。 でてきたラーメンが以前食べたノーマルの醤油ラーメンと同じ(もちろん汁の色は違う)。 もしかしたら汁の底に沈んでるのかなあ、でも違うよなあ、いやでもそうだったら恥ずかしいし、と僅かな時間悩んだ。 若い頃他の店で、玉子が入ってないですよ、って言ったらすみませんと玉子を追加してくれたラーメンを食べ始めると、そこには玉子が、、、、という苦い経験があるから。 すみません、入ってましたと言えなかったのがトラウマだ。
 しかし、もし初めてのお店だったら黙って食べてかもしれないが、さすがに二回目、すみませんと控えめに食券を指差した。 え?という表情。 反応のなさに、あれ?と思い、これはふつうの塩ラーメンですよね?と再度食券を指しながら言うと、ええ塩ですという返事。 あ、さすがにこれは僕が食券を買い間違えたか、と思って食券をもう一度見るとたしかに(得)の文字。 これは(得)ですよね、と言った時点で事態に気が付いた。 
 そのあと別皿で出してくれた。、あれは券のプリントもちょっと(得)が目立たない印刷かもしれないが、空いてるときにそりゃあないよ、と別皿のトッピングにプラスアルファを期待したのだが、極普通盛りだった。。。。ここはサービスのしがいがあるところでしょ。 間違えなんか誰にでもあるのだから、それをちょっとしたリカバーの仕方で、印象はプラスにもなるんだから。
 味は上等な煮込みのスープって感じの醤油よりは、もっと煮干しな感じが強く感じられる美味しい塩ラーメンだった。もちろん牛の香りはそのまま。 細麺なのに微妙な歯ごたえが心地いい麺はいいな。
by atsushisaito | 2012-03-14 20:31 | 飯@新井薬師 | Comments(1)
Commented by キーサン at 2012-03-16 22:39 x
exciteブログの新機能「似ているブログ」をサーフィンするとおもしろいですね。
<< じゆうさん@新江古田 荒木経惟写真集展「アラーキー」 >>