青葉@中野

c0016177_19582119.jpg

 中野でラーメンといえば青葉、というくらいに有名店なんだけど、地元の人はいかないなんて不名誉な言い方もときおりされてしまう、、、。 僕も2、3度くらいしか食べてないと思う。 
 で、久しぶりに行ってきた。 特製中華そば。 一口汁を飲んでみて、あれ?って思った。 魚介系と動物系のダブルスープの先駆的なお店で、味も簡単にイメージできる、と思っていた。 僕が青葉で食べた経験とそれから食べていない期間で思っていたイメージでは、面白くもないものの、無難にまとまってそれなりに美味しい味という感じだったのだが、実際にはまとまりがなく未完成な味に感じられた。
 簡単に味が落ちた、なんて言葉は使いたくないし、僕が最後に青葉を食べたのは北千住店だ。しかも数年前。 なので昔との比較はできないのだけど、この味がブレとかではなく、最近の青葉の味であるならば、選択肢としてはまったくありえない。 ただ、セントラルキッチンで作られたような、のっぺりとした味ではなかったのが、逆にほっとできる要素でもあるのかなあ、と。
 あ、メンマ美味しくなかった。
by atsushisaito | 2011-12-26 20:08 | 飯@中野 | Comments(0)
<< 関東煮 権兵衛@天満 尾仲浩二 「海町」 >>