2011 Best photo book 

 今年の2011年に、僕が購入した写真集の中から10冊を選んでみた。 とはいってもパリフォトに行ったのが11月、一番濃厚に写真集に触れた時期がつい先月なのだから、どうしてもそこで買った本の印象が強くて、反面、今年前半はどんな本を買ったのだろうかと、明確に2010年との線引きもできないあやふやな感覚になってしまっていることに、本を選び始めてから気付いた。 かといって、意図的に最近買った本を排除するのも違うような気がする。 なので、このセレクトは2011年を総括したベストというよりは、なんとなくという今の僕の適当な間隔のもとに写真集を本棚から10冊引っぱり出してきた。 余談だけど、本を棚から出そうとしたとき、その取り出そうとしていた本の横の本まで気付かず出してしまい、落下させてしまいました(180センチくらいの高さから)。 Sleeping by the Mississippiでした。 角が曲がってしまったけど、見なかったことにします、、、、、。
c0016177_1510147.jpg

Watabe Yukichi 「Criminal Investigation」

 これは8月のブログでの投稿で、すでに2011年のベストと言いきってしまっていた。 そしてやっぱりベストだった。

c0016177_15204081.jpg

Naoya Hatakeyama  「TERRILS」

c0016177_15235279.jpg

Alejandro Chaskielberg 「La Creciente」

c0016177_15584038.jpg

Nobuyoshi Araki  「Theater of Love」

c0016177_15264466.jpg

Shen Wei 「Chinese Sentiment」

c0016177_15265497.jpg

Alec Soth  「La Belle Dame Sans Merci」

 Paris Photoで購入。

c0016177_15433653.jpg

Miguel Calderón 「Eden is a Magic World」

TOKYO ART BOOK FAIRで、出版社のLittle Big Manのブースで購入。 僕が初めてそのブースで購入した客ということで、Nick Waplingtonの本をサービスでいただいてしまった。

c0016177_15322558.jpg

Craig McDean 「Sumo」

 LondonのDonlon booksで購入。

c0016177_15323867.jpg

Richard Mosse 「Infra」

 Paris Photoで。 ジャケットがとにかくかっこいい。

c0016177_15425959.jpg

Sayo Nagase 「Asphalt & Chalk」


 蔵真墨の「蔵のお伊勢参り」 も入れたかったのだけど、持ってないので今回は見送り(買ったけど、offprintで人にあげた。 いらないからあげたんじゃなくて、あげるくらいよかったのです)。  春木麻衣子の「possibility in portraiture」はいれようと思ってやっぱりやめた。 写真集が小さすぎて、作品のよさがでてない、と直前で変更した。ごつごつした本の作りは好きだけど。 こんなことを書いてると、いつまでも終わらないので、とりあえず、今回はタイトルだけでコメントはなし。  
 今年は、名作の復刻版がとてもよかったのだけど、それもセレクトからは外した。 
by atsushisaito | 2011-12-14 16:07 | 写真集 | Comments(0)
<< 魚の四文屋@中野 Pieter Hugo 「Pe... >>