情熱!つけ麺処 デーブ@新井薬師

c0016177_18132096.jpg

 北口のイタリアンの昼間を間借りして、元プロ野球選手のデーブ大久保がラーメン屋をやっている、というので行ってみた。 内装はイタリアンそのままなので、テーブル席。 注文はチャーシュー野菜つけ麺特盛り。 特盛りまで無料というので、惰性で注文してしまった。
 サポートがラーメン大の人なんだそうな。 暖簾にはニンニクの代わりに「生卵いれますか?」という文字。 とくにお店の方から「生卵いれますか?」とは聞かれなかったので、僕は頼まなかった。 メニューを見るとライスも無料。 
 で、登場した麺を見て、心配してしまった。 本当に特盛りの名に相応しい盛り。 無料の特盛りを注文した以上、残すことは失礼になる。 しかし、ちょっと肩すかしでもあったのが野菜。 むしろこっちがとんでもない量で出てきたら、という心配をしていただけに、この量にはがっかり。ま、この時ばかりは、この量で助かったなあ、という気持ちでもあったが。 あと、チャーシューを注文したのだが、間違えられたのか刻みチャーシューだった。100円損したか。
 味はいろんなところで目にするが、僕も丸長系の味に近いなあと思った。 目白や桜台の丸長から酸味辛味を控えめにすると、甘味だけが残ったという感じ。 この時の僕には、ただただ麺を食べきることに必死だったので、味を十分に味わう余裕がなかった。 次回は、もっとゆっくり味わって食べようと思う。
 さて、麺をなんとか食べ終えた。 おそらくなのだけど、高田馬場のべんてんの中盛りくらいの量かなあ、と思う。 食べ慣れている人にはなんてことない量かもしれない。 でも僕には多すぎたなあ。
by atsushisaito | 2011-12-06 16:13 | 飯@新井薬師 | Comments(0)
<< 白い門 パリ CANDY >>