c0016177_834711.jpg

 ルーブルの地下のフードコート。 いろんな国の料理があって、スペイン料理を選んだ。これで16ユーロくらいだから、やっぱり物価は高いかなあ。パエリアはしょっぱかった。
c0016177_8351773.jpg

 やはり飯画像が少ない。 これはロンドンに移動する際のユーロスターでの食事。 あんまり美味しくない、、、、。酸っぱいコールスローが苦手だったか。 車窓は特に見どころというものはなかったのだけど、ちょっと旅行気分に浸れた。
c0016177_838498.jpg
 
 やはりロンドンはフィッシュ&チップスw チップスてポテトフライだということを初めて知った。 揚げたての魚フライだから、なかなか美味しい。 手前の豆のソースは、味がついていなくて自分で塩をふるっていうことを後で知った。 ホテル近くのパブで食べたのだけど、ビールはさすが。とにかく安くてエールの種類も豊富。 
c0016177_841058.jpg

 ホテルの朝食。 イギリスの朝食の定番のものが揃っいたので、満足。 
c0016177_8423553.jpg

c0016177_842498.jpg

 ハロッズのイートインで生牡蠣。 
c0016177_8435875.jpg

 パブで肉。 マッシュポテトが半端ない量でびっくりした。
c0016177_845858.jpg

 ソーホー近くのフィッシュ&チップスの店で。 こっちの人は揚げものに酢をかけて食べるみたいで、真似してみた。悪くない。
c0016177_8463466.jpg

c0016177_8464483.jpg

 僕が8月に日本での展示を企画したマックスに連れられてなぜか韓国料理屋。 そこで海鮮の焼き飯を頼む僕も悪いのだけど、美味しくなさすぎてびっくりした。チヂミがカリカリのクリスピーw
c0016177_8492765.jpg

c0016177_8493986.jpg

c0016177_8495368.jpg

 Samuel Smithというブルワリー直営のパブ。 直営なのでSamuel Smithのビールしかないのだけど、それでもたくさんの種類があって、店の人も飲む前に味見をさせてくれた。
c0016177_850994.jpg

 どっかのダイナーで昼飯。 豚肉に大量のグリーンピースにポテト。 この豚肉のソテー、とにかく肉が固い。 僕のイメージにあるロンドンらしい不味いご飯だった。 

c0016177_857655.jpg


 次回はもう少し食にこだわってみようと反省。 
by atsushisaito | 2011-11-28 09:00 | 飯@海外 | Comments(0)
<< Terry Richardso... Richard Mosse 「... >>